AAO 2018 Washington DC -Part3

2018.05.25

 

 

皆さま

こんにちは!!

新緑の季節。

いかがお過ごしでしょうか??

今朝、出勤の際に

代々木上原オフィスの前の樹木を見上げると

たっぷりの日差しsunを受けて、

葉の緑をますます深くしていました。

とても気持ちの良いお天気でした!!

 

スクリーンショット 2018-05-23 14.44.17.png

 

さて、

先々週よりお伝えしている

AAO(アメリカ矯正学会)についてですが、

セミナー編

食事編と続いて、

早くも第3弾目!!

最終週は、

"AAO 観光編"

と銘打って

ワシントンD.C.観光スポット

ご紹介していきたいと思います!!

 

スクリーンショット 2018-05-23 14.56.56.png

 

AAO

1年に1度アメリカ国内で行われる

大規模な矯正学会です。

広い国土を誇るアメリカらしく、

毎年

国内の様々なで開催されるのですが、

今年はワシントンD.C.

アメリカ合衆国の首都で開催されました。

 

スクリーンショット 2018-05-22 11.41.41.png

 

政治の中心地で、

アメリカ合衆国の三権機関である、

国会議事堂

大統領官邸(ホワイトハウス)

連邦最高裁判所という

国を象徴する建物があります。

 

スクリーンショット 2018-05-23 18.20.12.png

 

また、

有名な博物館や美術館、

新古典主義の印象的な建物や

モニュメントが溢れていますが、

首都でもあるに関わらず、

比較的小さめの都市と聞いて驚きました。

 

スクリーンショット 2018-05-23 19.13.14.png

 

heart01

 

そして、街のいたるところになぜか

cherryblossomのモチーフが多く見られました。

スクリーンショット 2018-05-23 20.28.58.png

 

それもそのはず、

ワシントンD.C.には『全米桜祭り』という

大きなお祭りがあり、

桜の季節には多くの人で賑わうそうです。

その始まりは1855年。

日本を訪れたエリザ・シドモアという女性が

桜の美しさに魅了されて、

ワシントンD.C.にあるポトマック川に

桜を植えようと計画したそうです。

その後1912年に当時の東京市長より

2000本あまりの桜の木が寄贈され、

それから現在に至るまで

桜を通して日本との親交が深まっているようです。

恥かしながら知識不足だった私は

ワシントンD.C.を訪れて初めて知りました。

3月から4月は桜が咲き誇り、

『全米桜祭り』も開催されるので

その時期に訪れてみるのも良いかもしれませんhappy02

 

スクリーンショット 2018-05-23 20.32.37.png

fullmoon

 

fullmoon

 

さて、

そんなワシントンD.C.に着いた翌日、

この日はセミナーはなく

Registration(登録)のみだったので、

セミナー参加の登録を済ませ、

セミナープログラムをアプリで確認して、

予習もしっかり行いました。

遊びの前でもしっかり

やることはやるのが

Kaku's Officeですshine

 

スクリーンショット 2018-05-23 20.51.00.png

 

それが終わって、

いざ!!

観光へと繰り出しますrock

 

John先生と何人かのスタッフは

10年ほど前にもAAOで訪れたことがあるので、

思い出の風景や

『あのカフェでパラソルの下、

麻織先生とお茶したよね〜』

など

当時の思い出話に花を咲かせていました。

 

fullmoon

 

ワシントンD.C.に来たならやはりはここ!!

ホワイトハウス!

みんなで徒歩で向かいますが、

この日は日差しがとても強く、

日本よりも強烈な照りつく太陽に、

早くも汗だくですsweat01

 

 

スクリーンショット 2018-05-23 21.18.04.png

 

そうしてなんとか辿り着いた

ホワイトハウスへ続く参道の前。

なぜか警備員のに止められてしまいました。

なんと、この日のこの時間は

ホワイトハウスには近づけないとのこと。

が〜ん!!

汗だくの私たちはがっくしと肩を落とします。

ですが仕方ありません。

また別日にリベンジするしかありません!!

 

fullmoon

 

気をとりなおして、

次に向かうは『スパイミュージアム 』

世界最大規模のスパイ関係の所蔵品を有しています。

古代ギリシャから始まり、

アメリカ独立戦争、南北戦争、

第一次、第二次世界大戦、

そして現代に至るスパイの実態を

知ることができる場所です!!

 

スクリーンショット 2018-05-23 21.25.06.png

 

スクリーンショット 2018-05-23 21.27.11.png

実際に実在したスパイの名簿や顔写真、

映画の中だけだと思っていたスパイの定番、

傘に見立てた銃も本当にありました!!

そしてなぜか

Japanese忍者が!!

日本でいうスパイはどうやら忍者だったようです。

 

スクリーンショット 2018-05-23 21.32.24.png

 

スクリーンショット 2018-05-23 21.42.00.png

fullmoon

 

そしてその後は、

ワシントンD.C.に来たなら必ず行かなきゃ損!!

スミソニアン博物館へ。

スミソニアン博物館はアメリカを代表する 

科学、産業、技術、芸術、自然史

博物館群・教育研究機関複合体の呼び名で、

スミソニアン協会が運営している19の施設があります。

何より素晴らしいのがすべて施設がなんと無料でなんです。

これは行かないわけにはいきません!(笑)

 

 

その中でも有名なのが国立自然史博物館です。

ここは映画『ナイトミュージアム』の舞台となったことでも有名です。

中に入ると巨大なアフリカ像がお出迎え。

その大きさにただただ圧倒されました。

 

スクリーンショット 2018-05-23 21.46.18.png

スクリーンショット 2018-05-23 21.46.46.png

 

スミソニアン最古の博物館で

生命の歴史、人類の起源、恐竜、鳥類、哺乳類、海の生物、昆虫に至るまで

多種多様な生物の剥製が展示されていて

圧巻の一言でした!!

トリケラトプスの骨にはなんだかロマンを感じました。

 

スクリーンショット 2018-05-23 21.47.34.png

fullmoon

 

また、

ナショナル・ギャラリー・オブ・アート(国立美術館)

こちらもオススメです。

美術館めぐりが好きなスタッフは

アメリカ唯一のダヴィンチ作品やモネやゴッホなど

印象派の巨匠たちの作品が

多く貯蔵されているこの美術館に行くのを

楽しみにしていたようです。

 

スクリーンショット 2018-05-23 22.03.42.png

スミソニアン博物館同様、無料で鑑賞できるのですが

名だたる巨匠の作品が無料で見れるなんて贅沢ですよね。

当初ヨーロッパでは酷評を受けていた印象派たちの

作品の素晴らしさをいち早く見出したのが

実はアメリカ人だったという裏話があるそうです。

貴著な美術品を鑑賞できるのはとても良い時間になりました。

 

スクリーンショット 2018-05-23 22.08.54.png

 

fullmoon

 

fullmoon

 

2日目からはAAOの学会がメインなので

日中はしっかりセミナーやブースを回ります。

オンオフしっかりつけるのが

Kaku's Officeですshine

 

ですが、

セミナー終わり、

ディナーまでのわずかな時間でも

有意義に過ごしたいのも私たちです!

この日はお揃いのユニフォームを着てぞろぞろと

みんな大好き『Whole Foods Market 』と

『 Trader Joe's 』へ。

スクリーンショット 2018-05-25 10.23.43.png

両店ともアメリカを拠点していて、

毎年AAOの度に近くにあれば訪れるお店です。

ここはオーガニックのお店で、

食べ物はもちろんコスメや日用品など

様々なものが売られています。

女子にはたまらないお店なのです!!

この日もD.C.の日差しは容赦なく降り注ぎ、

暑くてバテバテのなりそうで中

みんな頑張ました。

 

スクリーンショット 2018-05-25 11.04.23.png

 

スクリーンショット 2018-05-25 11.28.01.png

スクリーンショット 2018-05-25 11.28.19.png

fullmoon

 

fullmoon

 

別の日、街には

シティーサイクリングが多くあって、

手軽に自転車を借りることが出来たので、

自転車に乗ってD.C.の観光地を巡りました。

異国の見知らぬ街をサイクリングすることの

気持ち良さはなんとも言えません。

風邪を感じながら爽快に走ります。

 

スクリーンショット 2018-05-25 13.29.42.png

 

目指す目的地は

ホワイトハウス!!

先日のリベンジです。

その前にD.C.の観光名所を巡ろう!

ということで

まずは

『ワシントン記念塔』

白く巨大なオベリスクはワシントンD.C.のシンボルとして

街の中心に佇んでいます。

ワシントン記念塔は1776年にアメリカ合衆国

初代大統領ジョージ・ワシントンの功績を讃えて建てられました。

高さは169mあるそうです。

 

スクリーンショット 2018-05-25 13.57.23.png

スクリーンショット 2018-05-25 13.49.38.png

そして、

リフレクティングプールを通って

リンカーン記念堂へと向かいます。

リフレクティングプール

ワシントン記念塔からリンカーン記念堂まで

長方形に伸びた人工池

映画『フォレストガンプ』に使われた場所でもあります。

この日夕暮れ時に訪れたのですが

水面に夕日が映ってとても綺麗でした。

スクリーンショット 2018-05-25 14.01.42.png

 

そして『リンカーン記念堂』へ。

16代大統領エイブラハム・リンカーンを

記念して作られたギリシャ様式の神殿で、

巨大な大理石で作られた像は圧巻です。

スクリーンショット 2018-05-25 13.54.48.png

 

そして最後に

『ホワイトハウス』へ!!

TVのニュースなどで見ていた建物が目の前に。

感想は、、、

以外に小さい。

こじんまりとした印象をうけました。

ですが

代々アメリカ大統領が過ごした場所だと思うと

感慨深いものがありました。

スクリーンショット 2018-05-25 14.08.36.png

ホワイトハウス近くの

お土産ショップでは

大統領になりきって写真撮影もできました。

下の4人の役割お解りですか??

トランプ大統領に

メラニア夫人、

そして左に娘のイヴァンカさん、

右はSPの設定だそうです。w

咄嗟に役割分担したのが

さすがです shine

4人とも役になりきってて

いい味出てますよねhappy02

IMG_3361.jpgIMG_3362 2.jpg

スクリーンショット 2018-05-25 14.54.44.png

 

fullmoon

 

そんなこんなで、

セミナーの合間の限られた時間の中でも、

しっかりその土地を知るべく

観光も欠かさない私達でした。

ワシントンD.C.は都会でありながら、

色々な歴史を刻んだ土地であり、

政治の中心で、

文化、芸術の宝庫でもありました。

桜を愛する街で

日本人にとって親しみやすい都市でした。

 

AAOを通して

アメリカの様々な都市の

歴史文化を知れるのも

大きな醍醐味です。

毎年こういった経験をさせてくださる

Dr.John感謝しつつ、

AAOの思い出と経験を糧に

また今日も、

最新の矯正治療と技術を皆様に

提供出来るように

邁進していきたいと思います!!

 

そしてまた来年も

AAOのリポートを

皆様にお伝えできればと思っています。

ぜひ楽しみにしていてくださいね^ ^

 

スクリーンショット 2018-05-23 20.36.24.png

 

天気の良い初夏のような日々の中に

雨の日が混ざるようになりました。

一雨ごとに梅雨の到来を感じさせます。

これからが梅雨本番です。

ジメジメな梅雨は憂鬱ですが、

夏を迎えるには必要な季節なので、

気分が晴れるような明るい服を着て

梅雨を乗り切りましょう!!

スクリーンショット 2018-05-25 14.33.23.png

 

DH:Mayu

 

 

スクリーンショット 2018-05-25 16.36.48.png

 

 

ページトップ