We learned about Myofunctional Therapy!

2016.11.18

sun皆様こんにちはsun

すっかり秋を通り越して冬になってしまいましたね...

寒いのが苦手な私は既に暑い暑い夏が恋しいです...

でも冬になると美味しいものがいっぱい!heart02

お鍋におでん、スーパーやコンビニには

冬限定の魅力的なショコラ系のお菓子も並んでますよねshine

でも気をつけなければいけないのはダラダラ食べ!

美味しい物をいっぱい食べるのは良い事ですが、

虫歯にならない為には時間を決めて食べましょう!

そして食べたら歯磨き!!! 

皆さん、もうご存知だと思いますがこれは一番大事な事ですねgood

また、キレイな歯並びを維持するために皆様に使用して頂いているのがRetainer!

さらに、Retainerと同じぐらい大切なことがあるんです...

それは皆様自身が、口腔筋(舌など)をバランスよく機能させているかという事です!

その為のトレーニングをMFT

(=Orofacial Myofunctional Therapy:口腔筋機能療法)といいます!

前前前回のblogでMFT学会員でもあるDH. Natsukoが紹介していますが、

ご覧頂けましたでしょうか?

とても勉強になる内容になっています!

そんなDH.NatsukoがMFTセミナーをスタッフ向けに院内で開催いたしました。

この日のためにずっと資料作り等に取り組んでいた、DH. Natsuko。

スクリーンショット 2016-11-10 12.44.43.png

Lessonの最初は、MFT学会に参加した時のお話からスタート!

学会では難しいワードを用いた、難しいお話だったと思いますが、

DH.Natsukoのお話はとても分かりやすく、私達も”ヘェ〜!!!"と関心しっぱなしでした。

 

さて、いよいよ本題のセミナースタートです!

皆様に"MFTのLessonを提供するために、どのようにしたらいいか"

とゆうことをDH.Natsukoから教わるのが目的のこのセミナー。

しかし、私たち自身もバランスの良い口腔筋の使い方が、

出来ていないことに、気づかされました...

 

※決して変顔をしているわけではありません。Lessonに集中しているだけです。

スクリーンショット 2016-11-11 15.42.46.png

 

※お茶のペットボトルとストローが見えますが、お茶会をしてる訳ではありません。

ストローを使って舌を正しい位置;spot(上顎)にキープするトレーニングや、

飲み物を使い自分達が飲み物を飲む時の癖を、見つけます!

       スクリーンショット 2016-11-15 10.53.54.png

舌をspotに保持しておくだけでも

ほっぺたや顎の筋肉が疲れてしまうスタッフ続出!! 

普段は意識せずspotに舌を保持できていたとしても、

意識してトレーニングすると、筋肉の疲労感がやっぱり違います!

スクリーンショット 2016-11-15 11.47.46.png

DH. Naoも舌癖に悩まされている1人で、

このセミナーの前からDH.Natsukoに指導してもらい

MFTにトライしてる真っ最中です!

私はまずこのDH.NaoのMFT指導を熱血で行っていきたいと思います!!!

 

MFTトレーニングにご興味がございましたら、お約束の際にでも

私達スタッフに、お気軽にお声をおかけ下さいませ。

 

~~~~~お知らせ~~~~~

Drs. Kaku's Officeでは引き継ぎ、矯正歯科、小児歯科、予防歯科に

ご興味のあるDoctorsを若干名募集しておりますsnow

Internationalな環境でお仕事してみたい方には

最適なOfficeになっております!!!shine

少しでも気になった方がいらっしゃいましたら

是非ともご連絡下さい!!!

皆様からのご連絡、お待ちしておりますsun

 

TEL▷ HIROO; 03-5449-3308

  YOOYOGI; 03-5452-0118

E-mail▷ drs.kaku@gmail.com

DH.Minami

ページトップ