2714円 ハイドン:ロンドン(ザロモン)交響曲集 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 2714円,drskaku.com,/counterdecision747550.html,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,ハイドン:ロンドン(ザロモン)交響曲集 2714円 ハイドン:ロンドン(ザロモン)交響曲集 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 2714円,drskaku.com,/counterdecision747550.html,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,ハイドン:ロンドン(ザロモン)交響曲集 ハイドン:ロンドン ザロモン 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 交響曲集 ハイドン:ロンドン ザロモン 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 交響曲集

ハイドン:ロンドン ザロモン 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 40%OFFの激安セール 交響曲集

ハイドン:ロンドン(ザロモン)交響曲集

2714円

ハイドン:ロンドン(ザロモン)交響曲集

商品の説明

内容紹介

Four disc set recorded between 1992-1995.

Product Description

Four disc set recorded between 1992-1995.

ハイドン:ロンドン(ザロモン)交響曲集

円満で文字通り古典的均整を体現するハイドン.実際そのような完成度の高さを誇るザロモン・セットの交響曲群であるから,あまり衒いの強いものは,作品を裏切るところがある.ヴィーン盛期古典派は,宮廷や貴族の館で育まれたのであり,もちろんハイドンその人の活動もそういう環境で行われた.ユーモアも下世話ではいけない.ベートーヴェンがこぶしを振り上げるのはもう少し先のことである.ただし,エステルハージーから自由にロンドンの聴衆を前にしたハイドンは,様々な工夫や仕掛けや,より市民の嗜好に寄り添った表現に踏み出している.ハイドン最後の交響曲群は,それだけ懐が広いともいえるが,基本コレクションとしてはこのバランスがほしい.と述べてくれば,もうクイケンたちの成果を述べたことになるだろう.ハイドン以前から以後への移り行きをこれらハイドン創作の到達点を示す作品に盛り込むことができた稀有の例と思われる.抽象的なものいいで恐縮ながら,古くからのファンにも,ピリオド楽器の時代のファンにも訴えるだろう.
いきなりですが、N・アーノンクールやF・ビオンディとは違い、聴き手の感覚を逆撫でしない解釈と、聴きました。無論クレンペラーamp;NPOやワルターamp;NYPのような、モダン楽器の厚い編成の解釈と比べると、鋭く尖鋭な、ピリッとした感じがいわば隠し味的に盛り込まれていて、そのさじ加減が、絶妙です。『第95番ハ短調』をクレンペラーと比べると、第1楽章からして速いテンポで進め、さながら別の曲を聴く赴きがあります。ただ、ご年配の評論家の皆様のように、19世紀末から20世紀初頭に生をうけた巨匠の解釈に、耳を染め上げられた人々には豊かな響きと堂々たる構えに欠ける…と思われるかも知れません。愚生は比較的好みに合う古楽器系の指揮者と率いるグループも、それなりに馴染んで参りましたので、このクイケンの『ロンドン・セット』、支持します。
 東京に住んでいた頃から、評判の高いクイケンのハイドンが欲しかったが、店舗では入手できませんでした。いつかいつかと思っていたら、アマゾンで簡単に購入できました。セルのハイドンを聴いて、きちんと向かい合って聴かないとという気持ちにさせる、立派な演奏でした。クイケンの演奏(オリジナル楽器・小編成)も、予想通りキビキビとした演奏で満足です。
ロンドン交響曲集のCD4枚セット。1992年から95年にかけての録音だが、作品番号順に録音されており、92年録音の最初の一枚だけ録音が今一つ。後の3枚は録音は改善されてくる。同じ教会での録音だが、だんだんと直接音と残響音のバランスとミックスが慣れてきたようで、同時期のハイドン交響曲集よりはいい録音にしあがっている。ブリュッヘン、アルノンクールらの録音よりは断然こちらがいい。特に102、103.104番あたりを他の演奏と比較すると差は歴然とする。クイケン指揮のハイドンは後は6.7.8番を持っているが、それは後の録音でさらに素晴らしい録音だが、これらを聞くと、もっとたくさんの古楽器でのハイドン交響曲集を出してほしいと思う。特におすすめは、102番だ。名前がついていない曲だが、一楽章の序奏の後、軽快な音楽が飛び跳ねる!快感だ!

LUXURY

レプソルホンダ 公式Tシャツ マーク ネイビー

最近チェックした商品
    CATAGORY
    ');